HOME
INDEX
RSS
Archive | 2017年04月21日

土地が無くても、頭金が無くても?

新築アパート投資は下火になってきたのでしょうか?まだまだブームは続いているのでしょうか?

そういえばシ〇ケ〇のCMでは
「土地が無くても、頭金が少なくても…アパート経営はできる!」
と言っていますよね。

でもコロビビはこれをしばらく
「土地が無くても、頭金が無くても…」
と勘違いしていました。

今まではフルローンが当たり前で、時にはオーバーローンも組めていたからです。

でも、流石に今は頭金は必要ですし、自己資金を入れることができないと、経営的には危うい状況になってきました。

数年前は「新築」ということで競争力がありましたし、少ないCFでも5年ぐらいあればそれで5~600万円ぐらいは貯めることができていました。

なので、5年以降に経営が少し苦しくなってきたり修繕費がかかったりしてきても、何とかなっていたのです。

しかも5年前に手に入れた人は、今頃売却してキャッシュフローを得ることができているので、まさに
「新築アパート投資をしていて、よかった~っ!」
ということになっていると思います。

さて、これからですが、必ず自己資金を入れる必要が出てきました。

金融機関や属性によっては3割求められることになるでしょうから、5000万円のアパートだと1500万円の自己資金を入れることになります。

これだと手に入れることができるサラリーマンはホントに限られてきますよね。

1割としても500万円、これに諸経費もかかるとなると、700万円程度は必要です。

これくらいの貯蓄があるサラリーマンは多いでしょうが、アパート投資だけにその貯蓄を使える人もまた多くはありません。

子育てが終わったぐらいのサラリーマンだと大丈夫ですが、今さら2~30年のローンを組んでアパート経営を始めるのも、ちょっときつい年齢です。

コロビビは「趣味」なので、その「きつさ」は全く感じないけれど、普通のサラリーマンだとその「きつさ」は選択しないでしょう。

う~ん、こうして具体的な数字を出して考えていくと、銀行が閉まってくると確実にプレーヤーは減ってしまうということですね。

今までイケイケだった感じから一転してきた感じもします。

今は若者にアパート経営を進める傾向がありますが、金融機関と組んでいるアパートメーカーは、まだまだ融資を引くことができているのでしょうか?

それとも属性のいいサラリーマンを狙ってアパート経営を煽っていくのでしょうか?

少なくとも「頭金」は確実に必要になってきた…ということは間違いが無いようです。

福岡の3億円強奪事件、凄いですね。
被害者が20代の男性というのも驚きです。
福岡は前にも金塊の強奪事件ありましたしね。
闇で巨額のお金が動いているのでしょうね。
応援クリックもよろしくお願いします。

 ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR