HOME
INDEX
RSS
Archive | 2017年04月15日

融資が引けても、それって…

今は確実に厳しくなってきた賃貸経営への融資。

通るだろうと思っていたのに通らなかった時のショックは大きいですよね。

ここまで土地の購入や建物のプラン等たくさんの方に関わって頂き準備をしてきただけに、無念の気持ちはよく分かります。

そんな時に周りの人の融資が通ったという話を聞くと、
「自分とどこが違うんだろう。何がいけなかったのだろう。」
と考えてしまいます。

しかし融資が通るには、いろんな条件があって、一概に自分が悪かったとは言えないことがあります。

コロビビの場合は融資が緩い時期でもあったので、融資は比較的簡単に引くことが出来ました。

もしかしたら他の人から見ると
「なんですんなり融資が通ったんだろう。」
と思われたかもしれません。

でも、コロビビの場合は属性で引いているだけなので、あまりいい融資ではないのです。

事業が優良だから融資が出たわけではないのですから。

それと同様に、貸し出す金融機関の「質」も関係があるという話を聞くことがよくあります。

よくあるス〇ガの話ではありません。

その他の金融機関でも、かなり無理な融資をしているということでした。

でも、借りられたからいいんじゃないかなと思っていたのですが、そんな金融機関は雲行きが怪しくなるとすぐに手のひらを返すからヤバいよなんてみなさんおっしゃいます。

よく分かりませんが、一般的に貸し剥がしなんて話をよく聞きますよね。
そんなことが起きるのかもしれません。

そういえばコロビビも追加融資をお願いしたことがあります。

これが通らなかったら実はヤバかったのですが、ここでもすんなり通していただきました。

これも他の金融機関だったら通らなかったというのです。

なので、その金融機関の「質」という話もなんとなく分かります。

先を見越して余裕をもって考えることができる金融機関なのか、目先のことで動いてしまうのか…。

少なくともコロビビの場合は、余裕をもってこちらの事情も考えることができる銀行だったので助かった訳です。

今多くの借り入れをして不動産融資を行っている人はたくさんいます。

実際多くの物件を保有していることは羨ましく見えますが、どんな借り入れをしてどんな物件を所有しているのかは人それぞれ…。

本当に羨ましいのは「質」のよい金融機関から無理な借り入れをせず、家賃の下がりにくい長期入居が見込める物件を保有されている大家さん。

その物件が、将来売却で利益が見込める物件であれば更にGood!

こうして文字にしてしまうと、
「そんな優良物件を都合のいい条件で手に入れるなんて、できっこないよ。」
と思ってしまいますが、できている大家さんは確実にいらっしゃるのです。

もちろんそんな方も最初からそうだった訳ではないので、初心者がいきなりそのレベルになるのは無理です。

でもこの時期、多額の融資を引いて物件をバンバン手に入れることを夢見て不動産投資を始めることは、スタートラインに立った時から成功にたどり着けないように思います。

あ…、でも今後、今までみたいな融資ゆるゆるの不動産ミニバブルが再び起きれば、成功をつかむことができるかもしれませんね。

その可能性はかなり低いとは思いますけれど…。

地政学リスクの高まりで、株も落ちていますし、何が起きるか分かりませんねえ。
でも、この状況が落ち着いた後のことを考えて、今準備されている方も多いと思います。
しばらく株からは離れているので、今は完全に他人事ですが…。
応援クリックもよろしくお願いします。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR