HOME
INDEX
RSS
Archive | 2016年09月23日

結局上がる直前だったのね。

公示価格が出ましたね。

もちろんコロビビの保有物件の土地も上がっていました。

特にRCの土地の上昇率は高いです。

このことは何度も書いていましたが、改めて地価上昇の数字やグラフを見てみると、コロビビが新築不動産投資に舵を切った平成25年までは地価は下がり続けていたのですね。

平成26年からは上昇に転じています。

でも感覚的には上がり始めていたように思っていましたし、なかなかいい土地が出てこなくなったと感じていた時期でした。

なので平成25年には既に上がっていたのかな?と思っていたのですが、実際上がり始めたのは平成26年だとのこと。

しかし実際の取引価格と公示価格は少しズレてくるので、コロビビの感じていたことは間違いではなかったのでしょう。

結果的には高止まりする前に購入出来たので、よかったです。

さて、これがいつ下落するか…ですが、日銀の金融緩和策次第ですね。

相変わらず銀行の貸出先は不動産賃貸業ぐらいしかないし、賃貸物件がダブついて空室が目立ってくるのはまず旧態然とした大家保有の築古物件からなので、新築賃貸物件での空室率は大きな問題とは取られないでしょう。

本当は空室に泣いている不動産投資家は多いと思うのですが、銀行は担保さえ取っていれば損をする訳では無いですしね。

中小企業に融資をして回収できないという事例と比べれば、はるかにいい融資先です。

融資が出る間は不動産投資熱は冷めないでしょう。

逆に言えば融資がでなくなったら、この熱は一気に冷める訳です。

公示価格の公表から改めて不動産価格の上昇・下落を見たとき、そのサイクルを頭に入れて準備をしておく重要性を感じます。

今回の土地の取得はただ単にラッキーだっただけです。

今は業者さんとの繋がりも少なからず出来た訳なので、次回はもっとしっかり戦略を練って望みたいと思います。

TVドラマの「模倣犯」、面白かったですね。
…というより宮部みゆきは同世代なので、分かりやすいといった方がいいでしょうか。
でも若い人にとってはどうなのかなあ。
若干古いかも…。
でもコロビビは2日間楽しめました。
応援クリックもよろしくお願いします。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







スポンサーサイト
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR