HOME
INDEX
RSS
Archive | 2016年06月19日

狙っている物件がまた売りに

将来のファミリー物件用地として、密かに狙っていた物件があります。

それは木造アパートで、5~6年前に売りに出ていたので、見に行ったことがあります。

その時は半分空室で、建物もまあ放置してある感じでした。

土地値と考えれば「有り」なのですが、半分入居しているということで、これを空室にして更地にするとなると、他に古家が売りに出るのを待った方がいいかと見送りました。

エリアとしてはファミリー物件を建てるのに適したところだったのですが、そう焦って探す必要も無かったのです。

ほどなくそのアパートは売れたのですが、その後3年経って、また売りに出ていました。

その時は200万ほど売り値が上がっていたので、そのオーナーは200万と3年間の家賃から仲介手数料と短期売買の税金を差し引いた金額は手にできたということです。

それがまた最近売りに出ていました。

資料を見ると今度は何と「満室」
ドアや外壁などの塗装がされていて、売り値は300万ほど上がっていました。

塗装などの費用もあるので今回のオーナーはどれくらい売却益を手にできるのかは分かりませんが、それにしてもこの間、このアパートは500万高い価格で売りに出されたことになります。

明らかにこの数年は売り手市場だったということですね。

「満室」でしかも高値ということなので、コロビビの希望からはどんどん離れていっています。

なので絶対に購入することは無いのですが、一度検討した物件なので何となく気になってしまいますね。

建設費高騰の中で、コロビビと同じエリアでは先輩大家さんも、なかなか思うような利回りは出せず断念。
しかし違うエリアになると、いろんな方が着工されています。
やはりエリアによって建設費や土地値がかなり違ってきているのですね。
応援クリックもよろしくお願いします。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR