HOME
INDEX
RSS
Category | 一棟目の新築アパート

ごみの不法投棄…どうする?

入居者のマナーがよく、あまり管理に苦労が無い一棟目のアパート。

ただ、これまでに数回、新しい入居者の方が分別しないゴミを捨てたことがあったので、その都度分別のお願いをして、今ではごみのことで悩ませられることは有りませんでした。

…しかし、このところコンビニごみがゴミ置き場に置かれることが続いています。

しかも毎日!

いずれも同一人物です。

なぜ同一人物だと分かるかというと、中身が毎日同じなのです。

決まってバナナとパンとヨーグルトと同じ銘柄のタバコが入っているのです。

多分朝食を食べたらそのままレジ袋に前日に出た弁当ガラなどのごみも入れて、出勤途中にゴミ置き場に捨てているのです。

もちろん分別しないで…。

アパートのあるエリアは有料のゴミ袋が必要ですし、もちろん分別もしなければなりません。

しかしこの不法投棄者は、毎日部屋で出たごみをレジ袋でこうして捨てるので、部屋に生ごみを置かなくて済むしもちろんゴミ袋代も使わなくて済むわけです。

今までは朝食のゴミが多かったのですが、先日は廃棄する髭剃りやクリーニングのハンガーまで捨てるようになりました。

明らかにエスカレートしています。

しかしそれでその不法投棄者の勤め先のエリアは特定できました。

もちろん管理会社の担当さんにも伝え、入居者様には注意のビラを配っていただきました。

またこちらで、「不法投棄厳禁」の貼り紙もしておきました。

でも経過からして外部の犯行の可能性の方が高いです。

これまでに既に十数回分の写真も撮っていますので、次回からは警察にも通報する旨を警告しておきました。

ただ、それでもこの不法投棄はやめないのではないかと思います。

さて、どうするか…。

賃貸経営をしていると色々ありますねえ。
でも夫婦でそれも協力して対応しているので、まあいいかという感じです。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コッツウォルズストーンを使って

1棟目アパートですが、税金で持っていかれるよりも経費を使ってアプローチ部分をDIYしたいなと思っています。

これまでもプランターの寄せ植えなどでアプローチ部分は、グリーンで演出してはいたのですが、本当はプランターより花壇を作りたいと思っていろいろ計画をしていたのです。

レンガでつくるか、枕木にするか…
はたまた、石材を小端積みして、ちょっとお洒落な花壇にするか…

などなど、妄想をしていたのですが、ちょっと本気で材料探しを始めました。

ホームセンターをいくつか回って、必要な量を見積もってみたりしたのですが、花壇ブロックを使うのが一番安くて簡単です。

でもやはりチャチなので、これは却下。

レンガ積みは何度も経験しているので、これが現実的なのですが、イマイチ高級感が出ません。

やはりコッツウォルズストーンを使って作りたいと思うのですが、これは価格的にもレンガの10倍以上もかかってしまいます。

しかも素人には石を割ったり積んだりするのもハードルが高そうです。

…で、考えたのはコッヅウォルズストーンの代用品として使われる石を使って造ってみるというやり方です。

これだと価格はレンガの2倍程度で済みます。

積むのはやはり少し難しそうですが、やってみてもいいかなと思う価格です。

今思うと、コロビビは子供のころから石を積むのが大好きで、もちろん自然石ですが積んでよく花壇を造っていました。

もちろん素人なのに変わりはないのですが、一度はやってみたいと思っていたのです。

さて、手に負えずレンガに軌道修正するのか、はたまた何とか成功するのか…

どちらにしても報告しますね。

まんが大賞、「響」が選ばれましたね。
本屋大賞と同様映画化されるので、昔の賞と違ってその後の影響が大きい分、楽しみも膨らみます。
コロビビもここのところ新規の買い付けがない分、ワクワク感が少ないので、花壇造りぐらいやってみていいですよね。
応援クリックもよろしくお願いします。

 ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




何とか満室でイケそうですね。

2月もこの時期になれば、もうそろそろ退去の連絡は終わりかな?っとちょっと安心しています。

先日もお知らせしたように、一室退去になっていましたが、それも空室期間は10日ほどで次の入居者様をお迎えすることができます。

ハウスクリーニングの期間を考えるとベストなタイミングですね。

前回退去後の掃除がされていないことをブログでも書きましたが、住んで頂いたのは1年未満でしたし、乱暴に使われてはいなかったので、有難いです。

前戸建ての立ち合いの時も感じたのですが、今はバスタブの掃除はしても、洗い場や周りの壁面はほとんど掃除をされない人がいるんですね。

そんなものなのかもしれません。

なので今回も立ち合いをしてみて、部屋やキッチンは比較的綺麗にしていらっしゃっても、浴槽は予想以上に汚れている…という感じでした。

ハウスクリーニングの業者さんはこれを短時間で清掃されるのですよね。

湯垢の痕まで綺麗に取るには普通の洗剤では簡単にはいきません。
かといって 強力洗剤だと浴槽を変色させてしまうことがあるからです。

多分業者さんは数種類の洗剤をもってらっしゃるのでしょうね。

格安でしかも短期間にハウスクリーニングやクロスの張り替えができる業者さんを抑えているということもできる大家さんの条件ですね。

まあ今年は何とかこれで満室経営出来そうなので、この間業者さんの開拓をしておかないといけませんね。

前回作ったプランターの寄せ植えがいい感じになってきています。
新しい入居者様は女性の方だとお聞きしているので、喜んでくださると嬉しいですね。
応援クリックもよろしくお願いします。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

掃除ってしないのかなあ…。

今まで入居して下さった方なので、あまり悪くは言うつもりはないのです。

別にそのことで怒っている訳でもないのです。

でも、最近はこんなものなのかなあと思うことが続いたので、少し…。

…というのは、退去時の清掃のことです。

清掃費を頂いているお部屋は、そのまま掃除をせずに退去されて構わないのです。

しかし、ほとんどが「清掃費」なんて頂いていないし、世の中にはゼロゼロ物件なんてものもありますよね。

もちろん家賃が格安のボロ物件なんかでは、退去時に清掃しないなんて当たり前。

酷い時には残留物の処分に困らせられた…なんて大家さんも多いことでしょう。

なので、コロビビの感じていることなんて、些細なことなのですが…。

今って、退去時に荷物を搬出させて、そのまんまというのが普通なのでしょうか?

退去後に管理会社さんと部屋の確認をするのですが、掃除をされていないことの方が多くなりました。

なので、ちゃんと掃除機をかけて退去されたお部屋に出会うと、感激してしまいます。

もちろん、そんなお部屋でもキッチンや浴槽はどうしても汚れはあるので、ハウスクリーニングは必須です。

つまり掃除をしていてもしていなくても同じと言えば同じなのです。

でもサッとでも掃除をしていただいていると、気持ちがいいものです。

清掃しないのは今の若い人のけいこうなのかというとそうでもありません。

先日お会いした引っ越しの手伝いに来ていらっしゃった入居者のお母さまは、コロビビより年上らしき方。

それでもその後、お部屋に入ると全く清掃されていませんでした。

一方、一年で退去になった法人契約の若手社員の方は、すっごく角ずみまで清掃された後退去されていました。

退去の様子ひとつとっても、その人の人となりが分かる…そんな感じになってきましたね。

この時期のテレビの「お部屋紹介」
先日すっごい豪邸が紹介されていました。
9LDKメゾネット…。
う~ん、誰が借りるのでしょうか。
見るだけなら凄く楽しめたのですが…
応援クリックもよろしくお願いします。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

入居付けが強い管理会社様

一年未満で退去になったアパートの部屋ですが、もう、入居日が決まりました。

申し込みも早くに頂いていて、ホントにこのアパートの管理をお任せしている管理会社様は、入居付けが強いので助かっています。

以前も書いたことがあるのですが、これまでの3年間で4部屋の退去があった中で、実際の空室期間はトータルでも2か月あったかな?というぐらいです。

礼金や違約金をいただけていることから、空室があってもマイナスどころかプラスで経営できています。

本当に有難いですね。

担当の方も迅速に対応してくださるし、新築アパート投資にはブームに乗って何社も参入していますが、実際大切なのは
「どれだけ客付けができるか。」
だったりします。

その為にはいい立地の土地をどれだけ抑えられるかも大切ですし、アパートのスペックなども関係してきます。

コロビビは自分でも土地から新築した経験があるので、建築についてはやはり自分でやった方がいい建物は出来ますが、土地を手に入れることについては、やはり業者さんにはなかなか勝てません。

今回はたまたまいい立地のアパートを手に入れることができたので、今のところプラスの経営が出来ているのかもしれませんが、それでもやはり管理会社の力は大きいです。

中には築一年でもクロスを貼り替えて原状回復費として家賃1カ月分を取るところは、珍しくありません。

でも実際築一年で退去された場合、クロスの張り替えはほとんど必要ありません。

破損していない限り、クロスクリーニングで十分なのです。

有無を言わさず原状回復費を取るアパート業者だと、こんな風にプラス経営をすることは難しいかもしれません。

同じ様な新築アパート経営ですが、実は小さなところを見てみると、いろんな違いがあるのですね。

スマホ育児ってなんか異様です。
でもそういえばコロビビも子供にアニメビデオを見せていたなあと思い出しました。
ただ違うのは、2歳児なんかでもスマホを操作しちゃうってとこですよね。
便利さと引き換えに、実は大変さを背負い込んでいるような気がします。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR