FC2ブログ
HOME
INDEX
RSS
Category | 実家の貸家

モルタルで補修

年末休みを利用して、実家の貸家の庭の手入れをしてきました。

ここはもともと息子が事業で使いたいから…ということで暫く賃貸に出していなかったのです。

しかし、息子の計画が変わり、まだ当分時間がかかるということだったので、試しに賃貸に出してみたらすぐに入居していただけました。

でも古いし、暫く人が住んでいなかった為、庭の手入れが出来ていませんでした。

なので、ご入居いただいた後も、年に数回庭の手入れをさせて頂いています。

今回は、人が住んでいなかった時期に、伸び放題になっていた雑草が伸びて割って割れ目ができてしまった塀のコンクリート部分の補修もやってみました。

最近は水を加えて混ぜるだけでいいコンクリートやモルタルがあるので、簡単にできると思っていたのですが、コロビビ夫は大反対!

外注した方がいいというのですが、ちょっとの手間仕事に職人さんの手をお借りするのももったいない気がします。

…で、見よう見まねでやってみることにしました。

まずは雑草の根っこの部分に除草剤の撒いて半日置いておきます。

本当は数日置いて置きたいのですが、その日のうちに帰らないといけないので、午後になってからモルタルを流し込むことにしました。

バケツにモルタルの粉を入れて、既定の水を少しずつ加えていきます。

そして鏝を使って割れ目にモルタルを流し込み、綺麗に均してしきます。

やっているうちに、若い頃レンガ積みの花壇を造る時にも、モルタルを使っていたことを思い出しました。

「何だ、簡単じゃん!」
と思いながら、余ったモルタルで、予定していなかった部分まで、綺麗に塗り直しました。

調子に乗って大目にモルタルを作ったので、余ってしまったモルタルを石垣の隙間に詰めて処理することにしました。

すると、同じようにコンクリートが隙間に詰めた後があります。

きっと父です。

何でも自分で自宅の補修をしていた無くなった父も、余ったコンクリートを石垣の隙間に詰めて処理していたのです。

やっぱり親子ですね。

何だか可笑しくなりました。

コロビビのDIY好きは間違いなく父の影響です。

器用さも父譲り。

大反対していたコロビビ夫も、「まるで左官みたい。」と珍しく褒めてくれました。

でも、冬場なので固まるまでに48時間かかります。

仕上がりを見ないまま帰宅したので、本当にちゃんと割れ目をふさぐことができたのかどうかわかりません。

しかもコンクリートを割って伸びてきた雑草が、来年の夏、伸びてこないかもわかりません。

どうもコンクリートの下には、この強い雑草の根がびっしり蔓延っているみたいなのです。

結果は来年の夏に分かりますね。

雑草取りも頑張ったので、帰りは腰がいたくなりました。

新築も楽しいけれど、やっぱりDIYもいいですねえ。
やっぱりボロ戸建をやりたくなっちゃいました。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

火災保険で元を取っちゃったよ

実家の貸家は息子が使う予定だったので暫く空き家にしていたのですが、息子の仕事の予定が変わり使わないことに…。

…で、人が住まなくなると家が傷むので、やはり安くでどなたかに借りて頂くことになりました。

室内は数年前にリフォームしていたので住んで頂くのに支障はありません。

便利な場所にあるせいか、すぐに入居が付きました。

…なんて安心していたら、先日の台風によって、車庫の屋根の部分が破損してしまったとの連絡が!!

入居早々入居者様にはご迷惑をおかけすることになってしまいましたが、火災保険で修理費用は全額出るとのことでした。

屋根はほぼ全損状態だったので、全体が新しくなるということです。

しかも少額ですが、お見舞金まで…

火災保険様様ですね。

保険請求の書類を書いていた時に、築年数を書く欄があったのですが、実はこの実家築50年越え。

それでも父が大切にメンテナンスして、リフォームや増築をしていたので、築50年には見えません。

今回の車庫部分はもともと新しいのですが、それでも今回修理することで更に新しくなるのは大歓迎です。

迷惑をお掛けしたことをお詫びがてら、台風の片づけと庭の剪定にも行ってきました。

まだ修理前だったのですが、庭も車庫も綺麗になれば、築50年越えでも長く入居してくださるかもしれませんね。

もっと大きな被害を受けた大家さんも多かったようですね。
でも人的な被害が出なくてほっとしました。
地震ももちろん恐ろしいですが、台風の風も恐ろしい力があることを再認識させられました。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





続・えっ?こんなところが新築ラッシュに!

前回は、コロビビの実家の周辺が急激に便利なエリアに変わってきて、新築賃貸物件や新築店舗の建設ラッシュになっていたことを書きました。

そこで自宅に戻ってネットで家賃を調べてみると、びっくり!

思った以上に高い設定になっていたのです。

以前ファミリー物件として貸していた時の家賃の半額が単身者用1Kの適正家賃としたら、一万円以上も高い設定になっていたのです。

新築だということを考えても、高いです。

…と言うことで、息子が実家を使わなくなれば、そのまま土地として売却するより戸建賃貸を2戸新築して貸した方がいいのでは?と思いつきました。

もちろん解体とちょっとした造成が必要になるのですが、このエリアの融資に強い銀行との取引は既にあるので融資は付きそうです。

造成の費用がちょっと読めないのですが、それでもシミュレーションしてみると、十分イケそうです。

しかももう近隣には簡単に新築物件が建つような空き地や田んぼは無いので、これから新築物件は建つでしょうが、地主物件がバンバン建つという環境ではありません。

なので乱立して家賃が下落するという心配は大きい訳では無いようです。

しかも今建築されているのは単身者用なので、競合するわけではなさそうです。

単身者用が建つのは、ファミリー物件に必要な駐車場のスペースが確保できないからでしょう。

駐車場を4台確保して2戸建てることが出来れば、高い家賃も取れそうです。

もちろんビルドインガレージとなるので、建築費は少し高くなりますが、まあそれは仕方が無いですね。

思わぬ展開になりそうで、妄想が広がるコロビビでした。

毎年7日は七草粥を食べるのですが、この日は忙しくて夜7時ごろに近くのスーパーに行くと既に七草は売り場にありません。
もう売り切れてしまったのでしょうか、それとも既に撤去してしまったのか…。
別のスーパーに行くと、かろうじてレトルトの七草粥が残っていたので購入しました。
でも美味しくなかったですねえ…失敗でした。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




えっ?こんなところが新築ラッシュに!

以前も書きましたが、実家の貸家は今は空き家にしています。

息子が将来使いたいという意向があるためなのですが、それでもそのままにしていると一気に家は荒れてしまいます。

なので、時々手入れに行くようにしています。

中に風を入れて庭の草取りをしたり、庭木の剪定をしたりして、結構大変です。

でも小まめに手入れをしているせいか、空き家とは思えない程度には維持できています。

しかしよく見ると水道管を保護しているパイプ?がところどころ破れています。

一応応急処置をして帰ろうとすると、近隣にアパートが新築されているのを見つけました。

「こんな田舎に新築するなんて、家賃はいくらぐらいなんだろう。」
と考えながら帰路につくと、間もなく今度は結構大きな新築マンションが建設されているではありませんか?!

そういえば近くに中規模のショッピングモールが出来ていたなあ…なんて考えていたら、次々に回転ずし屋や焼き肉店まで開店しているのを発見しました。

そうなのです、この一年で実家の近隣が急激に便利なエリアに変わっているのです。

いつも手入れをして帰宅するのは暗くなってからだったので、建設中の店舗なんかには今まで気づかなかったのです。

こんなところが新築ラッシュだなんて、ホントにびっくりです!

うん?待てよ、一体家賃はいくらぐらい取れてるんだろう…と思って、自宅に戻るとすぐにネットで調べてみました。

すると…!!!

続きは次回に…。

美味しいお餅をすぐに無くなってとりあえずスーパーで購入したその帰り、和菓子屋さんのつきたてのお餅がちょうど売っていたので購入しました。
ここのお餅は年末なかなか手に入らなかったのです。
帰宅してすぐに焼いて食べましたが、う~ん、やっぱり美味しいです。
それだけで幸せな気持ちになりました、単純ですねえ。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







もぐら対策、その後

お盆休みを利用して、空き家になっている実家の草取りに行ってきました。

たしか前回草取りをしたのは3月頃だったと思うのですが、その際他人が住まなくなったせいかモグラが入り込んでいるのを発見したのです。

庭が妙にふわふわするなと思っていたら、壁に沿ってモグラの通り道が幾筋も作られていたのです。

初めての経験だったので、ホントにびっくり!

その時はホームセンターに行く時間もなかったので、モグラ対策はしないまま自宅に戻りました。

その後調べてみると、モグラの穴をそのままにしておくと、そこにネズミまで入り込んでしまうこともあるとか…

実は以前も実家を空き家のままにしておいたときに、ネズミが屋根裏に入り込んで、貸家にする前に駆除をした経験がありました。

また、同じようにネズミが入り込んでしまうと厄介です。

ようやくお盆休みが取れたので、購入した薬剤を庭に埋めてきました。

これは庭に数十か所も穴を掘り埋め込むタイプの薬剤です。

臭いでモグラを追い出すというものらしいのです。

実は知らなかったのですが、モグラは準絶滅危惧種か何かなので、勝手に捕獲して駆除してはいけないらしいのです。

ホントかどうかはちょっと自信がありませんが…、まあもともと捕獲するつもりはなく、これ以上穴を掘ってもらっては困るだけなのです。

…で、実家に着くと、4か月前に草を取った筈の庭が、もうジャングル状態…(ノД`)・゜・。

まさかここまでとは予想しておらず、まずは草取りに時間を取られました。

さてモグラは…というと、以前あった穴がありません。

前はもこもこと盛り上がった道筋がいくつもあったのですが、それを崩しておいたせいかモグラがいた形跡は残っていませんでした。

もっと悲惨な状態になっていると思っていたので、一安心。

草取りを終え薬剤を埋めて任務終了…といっても一日仕事となりました。

多分これで何とかなりそうですが、人が住まなくなった家を維持するのはなかなか大変ですね。

流石にお盆ということで車が多かったのですが、渋滞というほどはなく何とか一日で戻ってこれました。
父が豆に家の手入れをしていたので、築年数の割にはまだまだ綺麗です。
でも庭は手をいれないと悲惨ですね。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR