FC2ブログ
HOME
INDEX
RSS
Category | デザイナーズ物件

家賃交渉が入るエリア

先日、息子のデザイナーズ戸建に、退去後数日で遠方の方が申し込んでくださったことをお知らせしました。

でもよく話を聞いてみると、申し込みは退去後数日だったことは確かなのですが、入居予定日は3月下旬。

「なんだ、じゃあ、1か月半近く空いちゃうんだ。どうしてそんな話を受けたの?」
と話すと、実はこのエリアの独特の入居者気質が関係していました。

このエリア、どちらかというと田舎の方なのですが、都会でよく聞かれるような「家賃交渉」が入るのです。

事実、他の棟に入居頂いた方からも家賃交渉が入り、その時は礼金を半月分頂かないということで契約をしたのです。

それでも敷金・礼金合わせて2か月半頂けるし、別に退去時に清掃費用も頂ける契約になっていたので、まあこれくらい仕方がないかということで、入居いただいたのです。

その時の経験が息子にはちょっと引っかかっていたそうです。

なので、高属性の家賃交渉などが入らないこの方の申し込みを、すぐに受けたということでした。

なるほどねえ…、遠方の方からしたら、この家賃はむしろ安いぐらいです。

しかも一流企業の法人契約なので、家賃その他の条件で交渉を入れてくる可能性はありません。

そういえばもう一つの棟の入居者の方も、このエリアの方ではなかったので、家賃交渉は全くありませんでした。

この方も法人契約ですしね。

このエリアの地の人は家賃交渉は当たり前で、この家賃は高いと感じるのでしょうが、エリア外の方はまた別の感覚をお持ちのようです。

コロビビも以前はこのエリアの方の感覚を知らなかったのですが、仲介業者さんによると、これは昔からのようです。

地主さん物件が多いからかもしれません。

エリアのことを詳しく知らないで不動産投資をするのは怖いですね。

前の入居者の方は長く住むおつもりだったようで、あちこちの壁にドリルで小さな穴をあけてらっしゃいました。
これは結構クロス代がかかりそうです。
でも快く代金は出して頂けるようなので、ほっとしました。
この辺りはいい方がどうかで全然違ってきますね。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

もう申し込み?

いえいえ、これは家賃を上げて募集した物件の申し込みではありません。

息子のデザイナーズ戸建の分です。

退去があってまだ数日しか経っていないのに、もう申し込みを頂けたそうです。

それも遠方の方から。

この方、転勤で来られるそうなのですが、ネットで検索してすぐに申し込みをしてくださったそうです。

さすが、ネット社会ですね。

一昔前までは、地元の不動産会社に連絡して、探してもらうぐらいしかありませんでした。

しかも、その不動産会社がその物件を扱っていなかったら、物件の存在すら入居希望者は知ることは出来ませんでした。

それからすると、凄いですねえ、このネットの威力は。

もちろんこの方、ネットにあげていた情報だけでなく、取り扱っていた仲介業者さんに連絡をして、知りたい情報を動画で撮影してもらって確認されたそうです。

もちろんnグーグルアースでもチェック済み。

なるほどねえ。

それで気に入って、申し込みしてくださったのだそうです。

これも、このエリアにこのグレードのデザイナーズ戸建がほとんど無いということが大きかったようです。

この方、凄く属性が高い方なので、もっと高級な物件でも入居できるかたなのです。

そんな物件も少し離れた住宅地にはあるのですが、ここはほとんどが持ち家の方が転勤で暫く貸家にしているような物件です。

つまり借りられる期間が決められているため、借主側からすると、躊躇しちゃいますよね。

また、賃貸用に造られたキューブ型の物件はいくつかあるのですが、これもちょっと狭いしグレードが高くないため、候補から外れたようです。

やっぱり「他には無い物件」を造ることの優位性を感じました。

申し込みを頂くと途端に息子の顔が明るくなりました。
まだまだ大家業歴が短いと空室プレッシャーは強いです。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



フェイクグリーンで飾りつけ

息子のデザイナーズ戸建。

入居してくださっていた方が、丁寧に使っていたので、ハウスクリーニングすればすぐに内見が出来そうです。

でも気になったのが、窓。

…といっても窓の外のことです。

田舎のせいか、窓から見える景色があまりお洒落ではありません。

なので、カフェカーテンでもしたら?

という話を息子にしたのですが、この息子もあまりインテリアには興味がありません。

「ここ(窓)にフェイクのグリーンを置くと、そっちに目線がいくから、外の景色が気にならないよ。」
と話した手前、コロビビがフェイクグリーンを作成することになりました。

もちろんお金を出せばいくらでも買えるのでしょうが、意外と高いのがこのフェイクグリーン。

でも最近は100均にも同じようなフェイクグリーンが置いてあります。

しかし、ピンからキリまであって、いかにもチープなものも多いのです。

息子に任せていると、どんなセンスの無いものを置いてしまうか分からなかったので、仕方なくコロビビが造って息子に貸してあげるということに…。

そこで昨日100均に行ってみたのですが、以前行った時よりも品質のいいものがありました。

調子に乗って選んでいると、100均とはいえ高くなってしまうので、選んだものを更に厳選して購入しました。

これを組み合させて、いい感じのものを作成しようと思います。

何だか楽しくなってきました。

さて、どんなものが出来るかな?

最近の100均は凄いですね。
これだとインテリアショップに置いてあるものがバカ高く感じてしまいます。
貧乏だとアイデアと労力をフルに使わないとね。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



新築に住まわせてもらって…

昨日息子のデザイナーズ戸建の立ち合いに行ってきました。

…と言っても立ち合いは自主管理をしている息子がやるので、コロビビは最後に入居いただいてくださっていた方にお礼を言うために行ったのでした。

実はこの方、新築した時から入居してくださっていて、その時コロビビもご挨拶していたのです。

とてもフレンドリーな方で、入居の際犬を飼うことを相談してこられたことから、結構たくさんお話したことを覚えています。

そんなこんなで貸主の息子より、歳の近いコロビビとの方が話が盛り上がったりしていました。

その流れでの昨日のお礼ということになったのです。

立合いの後で室内も見たのですが、とても綺麗にお部屋を使っていただいていて、本当に有難かったです。

しかも最後に、
「新築に住まわせて頂いて、有難かったです。とっても住み心地が良かったです。」
と話してくださり、お礼のお菓子まで頂きました。

「いえいえ、とんでもない、今まで住んでくださってこちらの方がお礼を言う側です。」
…とひたすらこちらも頭を下げました。

こんなに感謝して頂けるなんて、大家冥利に尽きますね。

この方は、本当はもっと長く住むつもりだったそうで、その証拠に色んな設備を設置していらっしゃいました。

それも置いていってくださるとのこと。

近くに建売が安くで出たので、急遽購入することになったというのは、本当のことの様でした。

でも庭は、ここよりも狭いと話しておられて、ワンちゃんにとってはこちらの方が良かったかもしれないとおっしゃっていました。

「これから支払いが大変です。」
なんて笑ってらっしゃいましたが、本当に良い方にこれまで借りて頂いていたんだなあと改めて感じました。

お礼に行って本当に良かったです。

大家業をしているといろいろなことがありますが、昨日は心がほっこりしましたねえ。
人様の役に立っている実感を息子も掴むことができたようです。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






年末に退去連絡!

昨日「抜群の入居率」という話を書いたばかりでしたが、何と昨日退去連絡がありました(涙)

今年も満室経営で年を越せると思った矢先のこの連絡…

…と言ってもコロビビの物件では無く、息子の戸建賃貸のことです。

なのでこの話は今日聞きました。

何でも、入居者の方が、急遽建売の戸建を購入することになったのだそうです。

そういえば近隣に最近戸建が建っていたそうで、多分、戸建のローン返済の金額と家賃を比較して購入を決められたのでしょう。

ペットを飼ってらっしゃったし、色んな設備を自費で設置してらっしゃったので、暫く退去は無いだろうと思っていた入居者の方だっただけに、コロビビも退去連絡を聞いて驚きました。

本当はローンの返済だけを比較するだけでなく、固定資産税や火災保険の支払い、修繕等の費用なども考えると、思ったほどお得では無い自宅の購入。

特に転勤や将来のことを考えると、賃貸の方が気楽で身動きがとりやすいというメリットもあるのですがねえ。

でも急遽建売住宅の購入は決まったというのは本当の話の様で、息子に最近付けた浄水器をそのまま置いていくという話をしていたそうです。

何でも新居にも浄水器が付いているので、必要が無いそうです。

結構高い浄水器なので、息子としてはラッキーですね。

これまで設置してくださった設備も併せると、却ってグレードアップした物件。

仲介会社に連絡したところ、その話を伝えなくても新築時の家賃で問題なく募集出来るとのこと。

コロビビは最初、「新築時の家賃で、大丈夫?」と息子に尋ねたのですが、浄水器の話を聞いて、少し安心しました。

退去はもう少し先なので、繁忙期にかかる時期になるのも安心材料ですね。

何より仲介業者さんが、あの高めの家賃でイケると話してくださったので、凄いなあと思います。

まあ、入居が決まるまでは安心するわけにはいきませんね。

とてもいい入居者の方だったらしく、息子も残念がっていました。
でも仕方が無いですね。
新居での新しい生活をお祝いして差し上げないといけませんね。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR