HOME
INDEX
RSS
Category | ローン金利

金利引き下げの効果は絶大

マイナス金利となって、既に借りているローンの金利の引き下げを交渉している投資家さんも多いかと思います。

コロビビも先日からお知らせしているように、偶然金利の引き下げをすることができました。

もともと低金利で借りていたのでその差はそこまで大きく有りませんでしたが、それでも月々のCFが随分増えて助かってます。

それより何より、金利を引き下げていただいたので月々支払っている利息が全然違ってきました。

しかも月々の支払いは減っているのに、元本の返済額は大きくなります。

改めて金利引き下げの効果を実感した次第です。

先日借り換えを検討してお断りをした銀行の担当さんが来られたので、お詫びに提案していただいた積み立てや債券など全て申し込みさせていただきました。

支払う利息の差を見ると、これくらいお安いご用です。

今までローンを引く時に優先するのは、金利では無く第一に金額、次に期間だと知ってはいましたが、実際に体験するとそれを実感しますねえ。

最初は頭金も持っていたので、フルローンより頭金を入れて金利を下げる方がいいと思っていました。

でも自己資金を持っていようがいまいが、それは温存しておいてフルローンを付けてくれる銀行を探した方がいい訳です。

自己資金さえ手元にあれば次の融資も有利に進められますし、高い金利は後で引き下げて貰えばいい訳ですから。

指南本に書いてあることですが、読んだ時はそこまでピンときていなかったことも、実際体験するとそのやり方の効果に唸ってしまいますね。

そろそろ融資も引きしめられてくるでしょうから、融資が引きやすい銀行も限られてきます。

そのときに高い金利に惑わされることなく、いい物件なら手に入れることをお勧めします。

でも「いい物件」であることが、最低の条件です。

…でなければ高い金利のフルローン返済は、破綻の道にも繋がっていることを頭に置いておかないといけません。

特に異常な不動産市場は、いつどんなことが起きても不思議ではないからです。

大きな買い物です。

人生も変わってしまう可能性大ですよ。

台風、大変なことになっていますね。
台風の被害もそうですが、さんまが数倍の価格になっていたり…。
思わぬところにも影響があるんだなあと驚きました。
応援クリックもよろしくお願いします。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

ああ、そうか、9月だからか…

金利引き下げのお陰で、数百万お得になったことをお知らせしたローンの件、先日無事に手続きを終えることができました。

ホント、かなりの好条件を呑んで頂いた形になったのですが、よく考えるとタイミングも良かったのかもしれません。

それは今が銀行の上四半期の融資残高に影響する9月末を控えた時期だったことです。

コロビビの借りている額は大したことは無いのですが、銀行にとっては
「まさかこのタイミングで借り替えをされるとは!」
という融資だった筈です。

なので、ここを引き挙げられるのは痛かったのでしょうね。

銀行側からすると金利を引き下げることで利息を数百万失うことになるのですが、それは今後満期まで借りた場合の話。

多分固定金利終了後には金利の引き下げも余儀なくされます。

なので実際の損失としてはもっと小さい訳です。

もちろんコロビビにとっては金利の引き下げが数年早く出来た訳なので、とってもラッキーでした。

しかしもともと低い金利で借りていたので、数年後の金利引き下げはここまでの好条件でできたかどうか分かりません。

相手方の銀行の好条件の提示と9月末を控えたこのタイミングが揃ったからこそだったのだなと、今さらながら思いました。

今回は偶然このようなことが出来た訳ですが、こんなことを前略的にやられている大家さんもいらっしゃるでしょうね。

この辺りは勉強すればできる訳で、もちろん事業実績や持っている属性・資産がないことには難しいでしょうが、ダメもとで試みるのも手かと思います。

ただし担当さんも人間ですから、あまり心象を害するのは利口なやり方ではありません。

ホントこの辺りも人間力がモノを言いますね。

RCの建築に関わってもそうですが、もっともっといろんなことが戦略的にできると、投資としても違ってくるなあと感じますね。

不動産投資は本当に奥が深いですねえ。

コロちゃん、最近順調ですが、皮膚病はなかなか治りません。
免疫力が低下しているのでしょうね。
痒がっていて可愛そうです。
でも食欲は相変わらず凄いです。
さすがビーグル!
応援クリックもよろしくお願いします。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

結局金利引き下げで数百万お得に

今まで何回かお知らせしていたローンの借り換えの件。

結局思ってもみなかった好条件で稟議が通りました。

頑張る若い銀行員の方にはお詫びして、元の銀行で金利を下げていただくことに落ち着きました。

これで数百万、得をしたけいさんになります。

全く想定していなかったので
「こんなこともあるんだねえ~」
とコロビビ夫と一緒に驚いています。

もちろん若い銀行員の方には申し訳ないので、別のことで力になることがあればさせていただこうと思っています。

その方もまさかこの条件を上回る条件を、相手の銀行が提示してくるとは思わなかったでしょうね。

なので今回こんなことが出来たのは、本当にこの担当さんのお陰なのです。

それなのに申し訳ないなあと感じています。

でも薄利で進めている新築不動産投資なので、背に腹は代えられません。

しかし今回感じたことは、不動産投資には予期せぬことのオンパレードだということです。

今回はいい方に転びましたが、もちろん悪い方に転ぶことも多々あります。

ただあれこれ考えても無駄なことが多いのも事実です。

とは言え勉強不足で招いた危機も一方である訳なので、勉強や情報収集は無駄と思ってもやるに越したことはありません。

特に建設系と税金関係の知識は、持っているとリスク回避や収益アップに繋がってくるので、なかなか難しいですが必要ですねえ。

コロビビは経験しながら得た知識はありますが、もともとここに強い人は全然違う投資ができているのでしょうね。

今回のことで銀行の動き方をまた一つ知ることができました。

どの銀行にも使える手では無いかもしれませんし、誰もがうまくいく訳ではないと思いますが、勉強になりました。

リオ五輪閉会式のの「アベマリオ」に違和感を持った人は、コロビビだけではなかったようですね。
スポーツと政治の関わり方に無頓着な日本の社会にも少し呆れました。
政治家の質の劣化が、ただでさえ経済に悪影響を与えているというのに…
応援クリックもよろしくお願いします。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



頑張る担当さんが出してきた条件は

以前も書いた「頑張る銀行の担当さん」の話です。

別の物件でいろいろ面倒な借り換えでお世話になったので、他の物件の借り換えの提案を受けようと思っていました。

ところが借り換えられる側の銀行の支店長さんが飛んできて、こちらも新しい提案をしたいとのお話をいただきました。

もともと数年前にここから貸していただいたときもかなり低い金利でした。

なので借り替えとなっても違約金を考えると、どれだけメリットがでるのかなあとも考えていました。

あまりメリットが無くてもお世話になった恩があるので、借り替えてもいいかなあとも思っています。

すると先日提案して下さったのは、こちらの想像を超える好条件!

やっぱり頑張る担当さんは違いますねえ~。

これでかなり月々のCFが出ます。

しかしネックは借入総額が増えること。

違約金や諸経費があるのでこれは仕方が無いことですが、もしも売却となった場合はネックになります。

これだけの好条件を借り換えられる側の銀行が提案してくることは無いでしょうが、違約金と諸経費分があるので、もともとこちらの銀行の方が有利です。

結果がどうなるかは全く分かりません。

本音は頑張ってくださっている担当さんのご苦労に報いたいですが、弱小大家なので心が動いてしまうかもしれません。

トホホ…情けないですねえ。

昨日はたくさんの方に訪問していただきました。
結局は分かっているような結論でしたが、実際の物件で確かめたところ
「やっぱりそうだよね。」
という内容でした。
分かっていることでも「実際に調べる」というのが楽しい訳です。
応援クリックもよろしくお願いします。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

熾烈な銀行間の競争

以前もお知らせした勉強熱心な銀行の若い担当さんから、連絡がありました。

…というのも今借りている他の物件のローンの借り換えのシミュレーションをしていただいているのですが、相手方の違約金の計算が独特なので、確定した金額を知りたいとのことでした。

もうかなり金利も話を詰めていただいていて、諸費用を含めても月々のCFが今より増える計算です。

但し違約金が想定している金額の上限に近い場合は、微妙だとか…。

そこで今まで控えていましたが、現在借り入れをしている銀行に違約金をお尋ねすることになりました。

するとそこの支店長さんが自宅まで飛んで来られて、今の金利より下げる提案をしてこられたのです。

引き止めのために多少そんな話は出るかな?とは思っていたのですが、かなり好条件の提案もあり得るようなお話でした。

う~ん、本当はあまり両天秤にかけるようなことはしたくないのです。

勉強熱心な他行の担当さんの頑張りに応えたいと思ってのことだったのですが、売却を視野に入れた場合、新しい提案には心が動きそうです。

実は新しい金利での提案はここから固定5年間になるので、築浅での売却が難しくなります。

なのでその点をお話してお断りしようとしたのですが、売却の場合は条件はあるものの違約金はかからない旨のお話もいただきました。

…となると、こちらの方が違約金も諸経費もかからず、更に5年の固定期間を待たずして金利を下げることができる訳です。

こうなると勉強熱心な担当さんの方に借り換えをしてあげたい気持ちは強くても、迷ってしまいます。

それにしても今回借り換えの話が無ければ金利引き下げの話も無かった訳なので、ここまで銀行の競争は激しいのかと改めて感じました。

大した金額の借り入れでもないし、ス○ガみたいな高い金利で借りている訳でもありません。

3年前としてはかなり低い方だったのではないかと思います。

もちろんマイナス金利となったために最近の借り入れ金利と比べれば高いのですが…。

この続きは次回にでも。

SMAPの解散、すごいですねえ。
人の心は理屈ではなかなか変わらないのでしょう。
これからどんな動きが出てくるのでしょうか。
応援クリックもよろしくお願いします。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR