FC2ブログ
HOME
INDEX
RSS

家賃アップでも速攻お申し込み

恐る恐る家賃アップで募集してみた築4年の単身者用の小さな一棟マンション。

検索数が2年前の募集と変わらないぐらい多いことで、少しは安心していたのですが、それでも決めて頂かないと意味がありません。

…なんて思っていたのですが、先日お申し込みがあり、間を空けることなくご入居頂けるという連絡をいただきました。

そこで慌ててハウスクリーニングをして頂いているところです。

こんなに早く入居いただけるなんて思っていなかったので、もう大慌てで手配しました。

思い切って家賃をアップして、ホントに良かったです。

これも繁忙期に退去頂けたお陰です。

これまでにご入居いただけた方は、どなたもある程度の収入のある方だったり、首都圏からの転勤の方だったりしたので、
「家賃アップしても、大丈夫じゃないかなあ。」
と踏んでの目論見でした。

でも、後で申し込んできださったかたの属性を聞いてびっくり!

なんと息子と変わらないぐらいの若い方でした。

この年齢で、決して安くは無い家賃が払えるなんて、凄いですねえ。

どちらにしても、ハウスクリーニングにかかる日にち程度の空室で済んだ上に礼金も頂けるので、かなり助かりました。

これに意を強くして、他の部屋でも退去があれば家賃アップで募集してみようと思います。

もちろんお若くてもこの家賃が払えるのは、一流企業にお務めだからですけれどね。
でも、驚きました。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

家賃交渉が入るエリア

先日、息子のデザイナーズ戸建に、退去後数日で遠方の方が申し込んでくださったことをお知らせしました。

でもよく話を聞いてみると、申し込みは退去後数日だったことは確かなのですが、入居予定日は3月下旬。

「なんだ、じゃあ、1か月半近く空いちゃうんだ。どうしてそんな話を受けたの?」
と話すと、実はこのエリアの独特の入居者気質が関係していました。

このエリア、どちらかというと田舎の方なのですが、都会でよく聞かれるような「家賃交渉」が入るのです。

事実、他の棟に入居頂いた方からも家賃交渉が入り、その時は礼金を半月分頂かないということで契約をしたのです。

それでも敷金・礼金合わせて2か月半頂けるし、別に退去時に清掃費用も頂ける契約になっていたので、まあこれくらい仕方がないかということで、入居いただいたのです。

その時の経験が息子にはちょっと引っかかっていたそうです。

なので、高属性の家賃交渉などが入らないこの方の申し込みを、すぐに受けたということでした。

なるほどねえ…、遠方の方からしたら、この家賃はむしろ安いぐらいです。

しかも一流企業の法人契約なので、家賃その他の条件で交渉を入れてくる可能性はありません。

そういえばもう一つの棟の入居者の方も、このエリアの方ではなかったので、家賃交渉は全くありませんでした。

この方も法人契約ですしね。

このエリアの地の人は家賃交渉は当たり前で、この家賃は高いと感じるのでしょうが、エリア外の方はまた別の感覚をお持ちのようです。

コロビビも以前はこのエリアの方の感覚を知らなかったのですが、仲介業者さんによると、これは昔からのようです。

地主さん物件が多いからかもしれません。

エリアのことを詳しく知らないで不動産投資をするのは怖いですね。

前の入居者の方は長く住むおつもりだったようで、あちこちの壁にドリルで小さな穴をあけてらっしゃいました。
これは結構クロス代がかかりそうです。
でも快く代金は出して頂けるようなので、ほっとしました。
この辺りはいい方がどうかで全然違ってきますね。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



もう申し込み?

いえいえ、これは家賃を上げて募集した物件の申し込みではありません。

息子のデザイナーズ戸建の分です。

退去があってまだ数日しか経っていないのに、もう申し込みを頂けたそうです。

それも遠方の方から。

この方、転勤で来られるそうなのですが、ネットで検索してすぐに申し込みをしてくださったそうです。

さすが、ネット社会ですね。

一昔前までは、地元の不動産会社に連絡して、探してもらうぐらいしかありませんでした。

しかも、その不動産会社がその物件を扱っていなかったら、物件の存在すら入居希望者は知ることは出来ませんでした。

それからすると、凄いですねえ、このネットの威力は。

もちろんこの方、ネットにあげていた情報だけでなく、取り扱っていた仲介業者さんに連絡をして、知りたい情報を動画で撮影してもらって確認されたそうです。

もちろんnグーグルアースでもチェック済み。

なるほどねえ。

それで気に入って、申し込みしてくださったのだそうです。

これも、このエリアにこのグレードのデザイナーズ戸建がほとんど無いということが大きかったようです。

この方、凄く属性が高い方なので、もっと高級な物件でも入居できるかたなのです。

そんな物件も少し離れた住宅地にはあるのですが、ここはほとんどが持ち家の方が転勤で暫く貸家にしているような物件です。

つまり借りられる期間が決められているため、借主側からすると、躊躇しちゃいますよね。

また、賃貸用に造られたキューブ型の物件はいくつかあるのですが、これもちょっと狭いしグレードが高くないため、候補から外れたようです。

やっぱり「他には無い物件」を造ることの優位性を感じました。

申し込みを頂くと途端に息子の顔が明るくなりました。
まだまだ大家業歴が短いと空室プレッシャーは強いです。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



家賃アップの影響は?

前回、急な退去があった超人気エリアの築4年のRCの入居募集を、家賃アップで行ってみたことをお話しました。

築2年の時にも同じような時期に入居募集をしたことがあるので、それと比較してあまりにもネット検索が少ないようだったら、家賃をもとに戻すことも想定していました。

築年数があれから経っていること、そして新築の単身者用マンションが2年前よりも更に増えたことなど、不安材料は沢山あるからです。

それでも試してみないと始まらないと考えてやってみたのです。

するとまだ一週間しか経っていませんが、検索数はぐんぐん伸びていて、その勢いは前回とほとんど変わりません。

同じような築年数の近隣のマンションと比べるとダントツで、新築のマンションにも負けていません。

う~ん、ここまでいいとは、コロビビも予想していませんでした。

築4年でも、まだまだ新築と戦えるようです。

でも、検索数が多くても、お申し込みを頂けないと意味がありません。

まだ内見は無い様ですし、ハウスクリーニングも済んでいませんので、これからかなあと思っています。

ただ、これまでの経験でも、検索数が多ければほどなく内見に繋がっていくので、ハウスクリーニングが済めばホームステージングをしてみようかなと思っています。

さて、家賃アップでお申し込みを頂けるでしょうか?

まずは第一段階クリアというところでしょうか。
業者さん任せでなく、自分で考えてコントロールできるところが面白いです。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



家賃アップで募集開始

コロビビが土地から購入して建てた単身者用RC、既に築4年になろうとしているのですが、先日急な退去連絡が入りました。

しかし繁忙期始めということで、多分すぐに決まるかなと思い、家賃をアップして募集することにしました。

これまでもお知らせしていたように、このエリアは超人気で、不動産投資としてはかなりホットスポットと言われるまでになってきました。

新築のRCもどんどん建てられています。

そんな中、築4年のエレベーター無しのRCなのに、かなり高い家賃設定で、しかも家賃をアップさせて果たして申し込み頂けるかどうか…

そんな不安もありましたが、とりあえず反響を見てみようと考えました。

実は家賃アップは以前から考えていたのですが、これまでの退去が繁忙期とずれていた為、躊躇していたのです。

しかし今までに決めて頂いた入居者の属性を考えると、
「家賃は関係なく選んで頂いているのでは?」
と思うようになったのです。

コロビビのRCは、何度もお話しているように、他には無いスペックを持っています。

それを分かって気に入ってくださっている方が、入居してくださっているのです。

…ということならば、家賃を上げたとしても、きっと決めてくださる筈。

そう考えて、今回初の家賃アップで募集してみました。

新築プレミアの家賃は、一巡すると下がってしまうとよく言われます。

実は新築時に今の家賃を設定した時も、仲介業者さんは、ちょっと高めですねとおっしゃっていました。

それでもきっと入居はあると考えて、強気の家賃で募集したのでした。

それを更に上げての募集…。

もし反響が悪ければ、元に戻そうと思います。

さて、この挑戦、吉と出るか凶と出るか…。

ご報告しますね。

昨日は寒かったですねえ。
冬だからこれが当たり前なのでしょうが、やっぱりコロビビは冬は苦手。
ますます運動不足になっちゃいそうです。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR